【終了】ビットコインを始めて6300マイル獲得!ハピタス案件

【終了】ビットコインを始めて6300マイル獲得!ハピタス案件

陸マイラーの皆さん、そしてビットコインを買おうか悩んでいる方、今すぐポイントサイトハピタスの期間限定案件を必ず利用しましょう!

【注意】すでに終了しているキャンペーンです。

初めてbitFlyerでビットコインを買うなら、ハピタスを経由するだけで、なんとANAマイル6300マイルが手に入りますよ!

今回、本キャンペーンについてご紹介します。

ビットコインを初めて買うならハピタス経由

本キャンペーンは、bitFlyerでアカウント開設をしていない方向けです。もしそろそろビットコインを購入しようと考えている方は、普通に公式サイトで登録するのではなく、ポイントサイトのハピタスを経由して登録しましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトに馴染みが無い方に、シンプルに説明すると、ポイントサイト経由でサービス登録をすると、そのポイントサイトのポイントが獲得でき、それを最終的にはANAマイルに交換することができます。

詳しくはANAとマイルのパパじゃないさんの記事をどうぞ。

未登録ならまずハピタス登録

今回のキャンペーンはハピタス会員(無料)向けのため、まだ会員登録をされていな方は、下のバナーからぜひ登録してください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

登録で30ptもらえます。紹介者には100pt入る紹介制度となっているので、登録された方はぜひご友人に紹介してみましょう。

期間限定のため要チェック

本題のキャンペーンですが、こちら(*一時中止の可能性大)がキャンペーンページなのですが、この数週間だけでも何度も一時中止されています。

サイト上にも以下のような注意書きがされています。

※日々の広告の利用可能人数があり、上限に達した際には急遽掲載を停止する場合がございますが、予めご了承ください。

そのため、まずはハピタスに登録の上、トップページの新着キャンペーンを定期的にチェックしましょう!

キャンペーン参加ができたらするコト

幸運にもキャンペーンバナーを見つけ、参加ボタンを押せた方、それで終了ではありません!

まず当然ですが、アカウント登録作業をすべて完了して下さい。その上で、重要なポイントが以下の2点。

  1. アカウント作成後、30日以内に0.2BTC以上のお取引完了
  2. 月末締め日時点で日本円時価 25,000 円以上の口座残高があることが条件となります。
  3. 0.2BTCっていくらなんだ?と疑問に思うと思いますが、2018年1月25日時点で1BTC=1,258,941円(bitFlyer販売所価格)なので、約24万円分を買い、そしてすぐにでも売りさえすればいいのです。

    もちろん、価格高騰で億り人になりたい方は保有して頂ければ構いませんが、個人的にはまずさくっと売買を済ませてポイント獲得条件を満たしておくことをすすめます。

    ちなみにわたしは、別の販売所でビットコインを持っていたので、今回は13万円入金後、2往復売り・買いをして取引を終えました。

    いますぐビットコインを買いたい方へ

    マイルは欲しいけど、高騰する前にビットコインを買っておきたい、あるいはキャンペーンが終了してしまった場合、個人的におすすめしたいビットコイン販売所は大きく3つあります。

    取引量からくる流動性に強みのbitFlyer

    今回の記事で紹介しているbitFlyerは、日本国内取引量トップのビットコイン販売所です。またFX(bitFlyer Lightning)に強みがあります。

    経営陣にゴールドマン・サックス、みずほ銀行等の大手金融機関出身者が肩を並べ、株主に3大メガバンク系の投資会社や電通などが並び、金融業界では信頼が厚いです。またコインチェックが事件で取引停止の中でも、活発な取引が行われ、やはり国内随一の販売所と言えます。

    初心者から、少し投機的にリスクを承知で始めたい方まで幅広くニーズに合うサービスです。

    人気急上昇販売所、DMMビットコイン

    CMでタレントのローラさんが出演していて、2018年話題沸騰中のDMM Bitcoin。下記にも記載していますが、色々とビットコインの事件がある中でも、その信頼度から取引額を急激に伸ばしている販売所です。

    bitFlyerに比べるとまだまだ取引量は少ないですが、こちらはサイトのデザインがシンプルかつ分かりやすく、初心者にはゆっくりと理解しながら口座開設が進められます。

    使いや過ぎるデザインのコインチェック

    出川哲朗さんのCMで話題沸騰し、その後のNEM不正流出事件で悪くも認知度が高まったコインチェック(coincheck)

    重要: 2018年1月27日追記
    以前からハッキングの噂もあったのですが、1月26日にコインチェックでハッキングがあり、580億円のNEMが不正流出しました。
    代表が同日夜に東京証券取引所にて記者会見を開き、謝罪しました。

    27日現在、コインチェックではビットコイン以外の取引が一切出来ません。下記に記載していますが、デザイン等も良く、仮想通貨へのハードルを下げていた同社だけに今後の誠実な対応に期待します。

    更新: 2018年1月28日追記
    早速コインチェックがNEM不正流出事件への対応方針を発表しました。少なくとも取引していたユーザーの資産が0になることは免れたようです。詳しくは下記公式プレスリリースをどうぞ。

    20代の日本人創業者・和田晃一良さんが立ち上げた販売所で、若い世代の日本人が作っていることもあり、とてもデザインがきれいで使いやすいモバイルアプリが魅力です。

    また、ビットコインはもう高すぎる、他のアルトコインを狙おう!という方にも非常にオススメで、リップルやネムコインなどさまざまな種類のコインを購入することができます。

    2018年2月13日からようやく日本円の出金が再開され、依然として課題は山積ですが、一歩ずつコインチェックユーザーの信頼回復に向けて動き出しています。問題はありましたが、しっかりと対応がされた際にはやはり使い勝手がいいコインチェックは魅力的です。状況を見つつ、再度値上がりしていくアルトコインを購入されたい方は、下記バナーからチェックしてみては?

    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

    さて、ビットコインを買う・売るといっても、手数料やスプレッドを考慮しなければ大損しかねません。海外販売所は手数料が非常に安い反面、国内販売所と比較すると”使いづらい”、”英語が分からない”、”信用度はどうか”という問題もあるので、初心者にはあまりすすめません。ただし、海外販売所の利用方法を丁寧にまとめているブログも多々あるので、最後は自分の意思で判断してみましょう。投資はやはり自己責任ですね。

    以上、ビットコインを買うにも、ネットショッピングするにもぜひハピタスに登録して、ポイントやマイルを獲得しましょう!

    ぽちっとしていただけたらうれしいです!

    マイレージランキング