【終了済み】LINEモバイルへMNP乗り換えで8100マイル獲得

【終了済み】LINEモバイルへMNP乗り換えで8100マイル獲得

2019年も航空会社のマイルを貯めて旅を楽しみたい方に、非常におすすめのマイル獲得キャンペーンをご紹介します。

格安SIM(MVNO)を提供するLINEモバイルが「年末年始・大感謝祭キャンペーン」を実施中。他社からの乗り換えを行うと、キャンペーン条件を満たせば、だれでも簡単に1万LINEポイント=8,100マイル(ANAの場合)を獲得できるというものです。

格安SIMをまだ利用したことがない人もご安心ください!実際に本キャンペーンを利用した実体験をもとに、格安SIMのメリット・デメリットとキャンペーン内容をご紹介します。

キャンペーン終了済み

格安SIMにしない理由はもはや無い


まだ三大キャリア(docomo、au、softbank)を使っている方は、ぜひこれを機会に料金とサービス内容を見直してみましょう。

月々みなさんはいくら支払っていますか?電話はLINE、Facebook以外でかけますか?

格安SIMをおすすめする最大の理由は圧倒的な料金の安さです。裏を返すと、三大キャリアの料金が高すぎるのです。

そこで、下記すべてに当てはまる方は今すぐに解約金(一般的に税抜き9,500円)を払ってでも三大キャリアからの乗り換えを強くすすめます。

  • スマホユーザー(あるいは今後すぐ利用したい方)である
  • 携帯料金が7千円以上かつ電話をほとんどかけない(店の予約程度)

まず一点目。ガラケー用の格安SIMは存在しますが、データ通信の制限など全くもってメリットはありません。格安SIMは従来高額であったスマホ料金を圧倒的に下げる点にメリットがあります。

二点目の料金は正直5千円でも高いと感じますが、7千円をひとつの目安にしていただき、もし当てはまるようであればなぜ三大キャリアを契約し続けているのか今一度考えてみてください。

格安SIMを信頼できる理由

格安SIMに変更しない人の最大の障壁は、大手ブランドへの信頼です。しかし、それはサービスへの信頼というよりは長年の契約からくるもの。

“格安SIMは電波悪そうで不安”といった声をしばしば耳にしますが、実は各社docomoやsoftbankの回線を利用していることをご存知でしょうか?

つまり通信面では三大キャリアと大きな差はなんらなく、さらにサービス面でも格安SIM提供企業は大きな価値を提供しています。かつては通信面の不安はありましたが、BiglobeやLINEモバイルを利用している中で不便を感じたことは一度もありません。

加えて、今回紹介するLINEモバイルにいたっては東証1部上場企業で、みなさんが日々利用しているLINEを運営する大手企業なのです。さあ、格安SIMへの不安感は少しは和らいだでしょうか?

LINEモバイル「年末年始大感謝祭」でマイル獲得


いよいよ本題のLINEモバイルのキャンペーンをご紹介します。乗り換えの心の準備ができた方はいますぐ下記の手順に従って、キャンペーンに参加・乗り換えしましょう!

まずはキャンペーン基本情報から。

キャンペーン期間:
2018/11/15(木)~2019/1/22(火)

キャンペーン参加条件:

  1. 2018/11/15(木)~2019/1/22(火)の間に利用開始
  2. LINEモバイルのウェブサイトで音声通話SIM契約を申し込み
  3. LINEモバイル公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携
  4. キャンペーンは延長される可能性が高いですが、早めに申込み・利用開始まで進めましょう。

    キャンペーンコード「TMTM0404]を必ず入力

    申し込みで最も重要なのが、キャンペーンコードを忘れずに入力すること。これを忘れると後から申告しても認められません。

    STEP1: キャンペーンページから申し込みページへ進む

    キャンペーンページにとび、右上の「申し込む」ボタンをクリック/タップ。

    STEP2: エントリーパッケージを使用して申し込み

    申し込みの注意事項を確認し、同意すると下のページがでてきます。


    Amazonでたったの373円でエントリーパッケージを購入することで、登録手数料3,000円が無料になるので、必ず購入の上、利用しましょう。

    購入すると以下のようなカードが届きます。

    面倒だという方は通常申し込みでも問題ありません。

    いずれにしてもキャンペーンコード”TMTM0404″を入力しましょう。

    STEP3: 通信キャリアと料金プランを選定

    続いて通信回線をソフトバンクまたはドコモからひとつ選びます。これは完全に好みですが、先日大規模障害を起こしたソフトバンクよりはドコモをおすすめします。

    料金プランは基本的にインターネットをよく利用する方向けの、コミュニケーションフリープランをおすすめします。これでもLINEやインスタグラムの通信量はカウントされない特典がついています。

    もしLINE MUSICのヘビーユーザーであればMUSIC+を選択してもいいでしょう。


    データ容量はご自身の月々のスマホ利用から計算して、選択しましょう。まずは5GBもしくは7GBがおすすめ。

    そして、必ず音声通話SIMを選択してください。かけ放題オプションもご自身の通話頻度からお選びください。

    STEP4: MNP転入情報を入力

    新規申し込みも可能ですが、他社からの乗り換えをされる方は事前にMNP番号を取得の上、こちらに入力しましょう。

    STEP5: SIMカード種類選択

    ここまで順調に来たでしょうか?あともう少しで手続き完了です。
    SIMカードのみ発行を選択し、現在使用しているスマホの種類を入れましょう。

    iPhoneの場合は以下の通りです。

    注意:
    iPhoneをご利用の方は下記のような注意バナーが出てきたかと思います。

    これは簡単に言うと、SIMロックがかかっていて解除できない端末には格安SIMは差しても利用できない制限があります。
    そのため契約している通信キャリアとiPhoneのモデルを確認して、ご自身のiPhoneがSIMロック解除できるか確認しましょう。

    解除方法自体はとても簡単です。下記記事を参考にSIMフリー端末を用意しましょう。

    また新たにLINEモバイルで端末を購入することも可能ですが、基本的にはSIMのみ契約し、SIMフリー端末が必要な場合はご自身でApple Storeで購入するなどしましょう。

    高額なお買い物とはなりますが、月々の料金を大幅に抑えることですぐに元が取れます。

    その他のオプション選択は不要ですが、必要なものがあれば選択してください。

    STEP6: 個人情報入力および本人確認

    名前やメールアドレスなど基本情報を入力の上、メール認証をしましょう。

    届いたメールのURLからさらに本人確認書類の提出を行います。運転免許証あるいは健康保険証 + 公共料金支払いの領収書等を用意の上、提出しましょう。

    STEP7: 支払い方法の登録

    ここまで来ればあと少し!クレジットカード情報あるいはLINE Payの情報を入力して支払い方法を登録します。

    STEP8: ログイン情報の設定

    最後にLINEモバイルのログイン情報を設定し、申し込み内容に問題なければ以上で完了です。

    STEP9: 契約者連携の設定

    申し込みが完了してそのまま油断してはいけません。最後にもうひとつやるべきことがあります。

    それは契約者連携の設定です。設定自体はいたって簡単。

    LINEアプリを開いて、LINEモバイル公式アカウントを検索・友達追加します。

    追加したらトークルームの下部にあるメニューから契約者連携をタップします。

    注意事項に同意の上、「新規ログインID連携」を選択しログイン情報を入力すれば連携が完了します。

    そのときに出てくる利用コードはコピーしましょう。

    続いて、同じくメニュー画面から利用者連携を選び、さきほどコピーしたコードを入力すればすべての連携が完了です!

    以上の申し込みフローを踏めば、MNP乗り換えの場合LINEポイント1万ポイント(8100ANAマイル相当)が獲得できます。

    実際にキャンペーンに申し込んで、ある日上記のお知らせが届きました。

    LINEポイントからマイルへの移行については、ソラチカカードを利用します。同フローについては改めてご紹介します。

    さあ、いますぐ月々の出費を見直して、LINEモバイルへ乗り換えましょう!

    LINEモバイル公式サイトへ